お問い合わせお問い合わせ
お買い物/pc入口お買い物/pc入口お買い物/スマホ入口お買い物/スマホ入口

◆ スディラック社(フランス) 〜 温室用塗料 〜

スディラック社の温室用塗料

スディラック 温室用塗料 トランスパー エクリプス オプティフューズ




トランスパー

トランスパーは涼しい環境を好む作物に 対しても
太陽の恵みを供給します。
太陽光線中の熱の元"赤外線"を反射して
温室内の 温度を下げつつ、そして光合成に
必要な光線はしっかりと通します。


容量:15kg




製品の特徴

▽ トランスパーの使用について 





■温室のガターやフレームに無害で、ガラス温室、ポリエチレン、
 プラスチックトンネルに使用できます。


■晴天日に朝の露が消えたときにスプレーしてください。


■悪天候にも強く、約5ヶ月保ちます。シーズン開始時に1回の散布で
 十分で経済的です。(台風など例外の場合もあります)


■成分は使用者に無害で、環境に悪影響を与える成分は入っておりません。
 有機栽培施設にも安心してお使いいただけます。


▽  トランスパーに関する記事が 日本農業新聞に掲載されました! 







 2013年 6月24日 日本農業新聞





▽  2008年度 試験データ 





2008年8月に遮光剤「トランスパー」を塗布したものと
塗布していない温室内の室温・葉温を比較したものです






外気温が37℃と一番高い昼12時前頃、トランスパーを塗布していない温室は 室温 42℃・葉温39℃ と高くなる一方、トランスパーを塗布した温室は 室温36℃・葉温37℃ を保っています。


その後、室温が37.5℃に上がるもののほぼ外気温と同じ室温を保って推移しています。

▽  カゴメの直営農場でトランスパーが使われています! 





 福島いわき市にある "いわき小名浜菜園(株)" はカゴメ(株)出資の
農業生産法人です。 小名浜菜園では、雨水の収集、貯水 そして
潅水へ使用するといった栽培環境にも配慮しています。


 ハウス施設では スディラック社の温室用塗料を "植物の生育"
"季節" にあわせて組み合わせ使用することで、施設内の環境を
コントロールしています。




オランダ式大型ダブルフェンロー型の大型ガラス温室、日本最大の生鮮トマト養液栽培施設です。総面積10ha、最新の栽培施設を備え、年間4000トンの収穫量ということです。













除去剤・エクリプスネットとトップクリア







お問い合わせお問い合わせ

スディラック社製品の購入をご希望の方は こちらのFAXフォームから

LinkIconordersheet_sudlac.pdf